外壁塗装 お申込み
 

​ひび割れは早く直すのが一番

 

​いつの間にか出来てしまっているひび割れ。

「ひび割れがあって不安だから早く直したい」
「できるだけ安い業者に依頼したい」

と感じている方も多いと思います。

 

とはいえ、適当な業者にお願いするのも怖いですよね。

悪徳リフォームの被害に遭うのは約8割が訪問販売で契約したケースと言われていますから、業者選びはしっかりしないといけません。

どの業者でも適正な価格でやってくれるわけではないですし、分かりにくい価格設定になってると不安にもなります。

 

 

また、

「もう少し放置してたらダメなの?」

と感じている方もいらっしゃるかも知れません。

 

でも、なるべく早く対処する必要があります。

早く対処する方が安く済むし、家を長く保たせることが出来るからです。

 

今回は、そんな方に役立つ記事をまとめていきます。

 

2,3年前まで建築関係で働いていた弟が言うには、塗装だけじゃなくて下地にもダメージがあると、費用もグッと高くなるそうです。

ただの重ね塗りならまだ安いけど、最悪の場合は外壁ごと取り替える必要があるので、すごく高い上に時間もかかるって事ですね。

しかも、内部が腐ったりシロアリが発生したりして、耐久性もかなり下がってしまうと言われました。

 

ウチも1mmないぐらいのひび割れがあって放置してましたが、弟に言われてから不安になって業者を探し始めました。

早めの方が安く直せるし、子供が小さくて教育費とかが要らない間に直しておきたかったというのもあります。

 

そこで今回は、外壁塗装をしてくれる業者の探し方についてまとめます。

 

外壁塗装 比較

 

外壁塗装をしてくれる業者はかなり多いので、ネットで1社ずつ探していくのは無理があります。

それを簡単に比較できるのが、無料の一括見積りです。

これなら費用だけじゃなく保証内容も比較できるので、なるべく費用を抑えながら安心して進める事ができます。

 

外壁塗装やリフォームはトラブルが頻発していて全国で1日平均20件もあるので、自分で一から探すより、実績がある業者を紹介してもらう方が安心です。

色んな会社から見積もりを取ったほうが、70%もリスクが回避できるらしいですからね。

 

あと、最初に現地調査・見積もりしてもらった業者にそのままお願いするケースが多いそうですが、それもトラブルに繋がりやすいと言われています。

でも一括見積りサービスなら、私達の代わりに業者へお断り連絡を入れてもらうことも出来ます。

 

一括見積りサービスにも複数ありますが、今回は私の独断で3つ選びました。

1つ目は、公表されている提携業者数が多いので、費用を安く抑えやすいというメリットがあります。

2つ目は、住所や電話番号・名前を入力しなくても利用できて、者から直接連絡が来ることもありません。

3つ目は、女性スタッフが全て対応してくれる上に、業者から直接連絡が来ることもありません。

 

どれも魅力的なサービスなので、よければ参考にしてください。

リショップナビ

<特徴>

全国1200社と提携
提携業者は厳しい審査が行われている
コンシェルジュ有り
安心リフォーム保証制度有り

 

<試しに見積もりをしてみる>
↓↓↓↓
リショップナビ

いえぬり

<特徴>

匿名で利用可能
コンシェルジュ有り
お断り代行サービス有り

 

<試しに見積もりをしてみる>
↓↓↓↓
外壁塗装 お申込み

外壁塗装の案内所

<特徴>

全て女性スタッフによる対応
業者からの直接連絡がない
2018年末で80万人が利用

 

<試しに見積もりをしてみる>
↓↓↓↓
外壁塗装の案内所

 


引越しとか車買取の一括見積りとは違って、業者ではなくコンシェルジュにまず相談が出来るのもメリットですね。

 

私はリショップナビからお願いしましたが、不安だった所をコンシェルジュの方に全て聞けたので、安心して利用できました。

しかも、外壁塗装が終わって1年以内に不備があれば、その損害を保証してくれる「安心リフォーム保証制度」があります。

 

厳しい審査をクリアした業者とだけ提携しているので問題は無いと思いますが、こういう保証があるのは安心でした。

業者の方にも保証があるはずなので、それも含めて見積もりした時にチェックしておきましょう。

 

外壁塗装 1人で

 

最初は1人で何とかできないかなと思っていましたが、自力で塗装するのはあまり良くないそうです。

 

 

元建築関係の弟いわく、

○ひび割れがどのレベルまで進んでいるのかを判断してから作業が必要
○壁材やその土地の環境(海が近い など)によって推奨される塗料も変わる
○一部がひび割れしてきたということは、近いうちにほかの場所でもひび割れができる
○見栄えが悪くなる

と言ってました。

 

まあダメ元で考えてましたが、餅は餅屋ということで、専門家に頼むのが一番ですね。

そもそも忙しくて休日に塗装なんて出来る元気もありませんでした…。

 

外壁塗装を依頼する前は不安なこともありましたが、上でまとめたどちらの一括見積りサービスもコンシェルジュが親切に担当してくれます。

いつかは外壁塗装をしなきゃいけないんで、それなら早いうちに直してもらって家を守るのは大切ですよ!

 

 

 

<プロフィール> 

私は8年ほど前に建てた家で、幅1mmないぐらいのひび割れがあるのを見つけました。

出張や深夜に帰る日も多かったし妻も2人目を妊娠していたので、一段落してから考えようと思って放置していました。

仕事の事で頭がいっぱいだったのもありますが、そもそもあまり目立つようなひび割れじゃなかったんです。

 

それから半年ぐらい経ち、建築関係の仕事をしている弟が家族連れで遊びに来た時に、弟がそのひび割れを見つけました。

⇒長くなるのでこちらにまとめてます。

 

© 2019 外壁塗装 ひび割れ rss